ホイールの役目とは?

車のタイヤに付いているというイメージもあるホイールですが、実はとても重要な役目があります。

タイヤのホイールが無いと車での走行が困難になるといってもいいくらいです。

ホイールの役目というのは、車軸が回転するのをタイヤに伝える事です。

つまりタイヤだけがついていたとしても、ホイールが無いと車軸の回転がタイヤにスムーズに伝わらないので空回りしてしまうのです。

万一走ったとしても、空回りをしている状態ではブレーキも効かない可能性が高いのでともれなくなり事故を起こしてしまうかもしれません。

ホイールのデザインもいろいろありますので、アクセサリー感覚で使っている人も多いと思いますが、実はとても重要な役割があります。

車を購入する時には、タイヤとホイールはセットになっていますので、購入した状態を維持していれば車は普通に走行できます。

タイヤのカバーというイメージもありますが、ホイールが無いと安全な走行ができなくなりますから必ず、タイヤとセットで使います。

季節によってタイヤをスパイクタイヤなどに交換する事がありますが、この場合もタイヤ交換の後は必ずホイールも装着します。

自分でタイヤ交換をする自信がない人は、ガソリンスタンドや自動車部品を扱っている専門点に行けばやってもらえます。

【カー用品ショッピングサイトGooParts(グーパーツ)⇒ホイール商品一覧

多少費用はかかりますが、確実にホイールも付けてもらえるので安心です。

サマータイヤやスパイクタイヤを使い分ける人も、ホイールは正しく装着してあるか確認しましょう。